忍者ブログ
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分用メモ

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1070117803&owner_id=9513594
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1074094266&owner_id=9513594
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1083302497&owner_id=9513594


過去の日記読んでいたら出てきた。
この時の私、相当ひどい。
自己愛丸出し。これは明らか人格障害。


今の俺はどうなのかな
PR
『助けて欲しいの??
頑張ってるから認めて欲しいの??
言い訳を聞いて欲しいの??

自分自身と向き合ってない。もうそろそろ構ってちゃんは卒業して、ひとりぼっちにならないとな』


サークルで一番年上の人からの厳しい言葉
なんだか、この人には全てが見透かれてる気がしてくる。


今日、本を見たら
境界性が主で
自己愛と演技性と妄想性を
どうやら私は併発しているらしい

状況があまりにもひどすぎる。

変われるかな
変わりたいよ
「彼氏に“お父さん”や“お兄ちゃん”まで求めてしまう」
そう彼女が日記に書いたのを見た時、その気持ちがよく分かった。

私もそうだから。

本当のパパに“父親の姿”を求められず、
第三者に父親からの愛を求めてしまう。
小さい頃からずっと、自分はそんな甘えられる存在を求めてた

『本当のお父さんがいるのに』
そう言われても、どうしてもパパをお父さんとは思えない。
実の父親なのに

思いっきり甘えた記憶がない
いつも怒ってばかりだった
怖くて仕方なかった

物心付いた頃からサラリーマンの家庭に憧れてた
夜は家族みんな一緒にいられて、休みになったら家族みんなで楽しく出かけられるような
そんな家庭をずっと求めてた。

複雑な家庭で、家族全員一緒だけで撮った写真は
私が3歳の時の七五三が最後だ。
知人は兄弟が学校に入学・卒業する度に家族写真を撮るって言ってたのと比べて、あまりにも家族の写真が少ない。
だって、「家族4人で写真を撮ろう」なんて、気軽に言えるような家庭じゃなかったから。

中学生にもなって、
「お父さんと二人で出かけたの」「お父さんのこと好きだよ」って感じに言う友達を見ると、内心疑問に思ってた。
どうして中学生にもなって、そんなに父親と仲良くしてるのだろうって。
相手をファザコンだとも思ってた。

でも、もしも先生がお父さんだったら、って考えると『お父さんのことが好き』って気持ちも分かる。
だからやっぱり私は実の父親を愛せてない。

なのに“父親”を求めてしまう。
芸能人とか、先生とか。
自分の父親だったらどれほど幸せだったのだろう、と。

叶うはずもないのに
ましや、満たされてないからって、彼氏に求めたって、彼氏は彼氏にしかなれなくて。
彼氏を“お父さん”なんて呼んだこともあるけど、呼び名だけでそんな存在になれるはずがない。
当たり前だけどね。
彼氏だからってそれ以上を求めても、そんなのなれるわけがない。
誰も、なれない
だから、私が欲しいものは手に入らない

 

無条件の愛
無償の愛
そんなの、私は見たことない
小噴火
少しだけ暴れた

友達に迷惑かけた
後で謝らなきゃ

この人格どうにかしてくれ
「出来なくても良いんだよ」とは決して言われなかった。
「出来るようになりなさい!」そう叱って貰う方がまだ幸せだった。

ただ、笑うだけだった。
「そんなことも出来ないの?」と。
嘲笑われるだけだった。
「ママの子なのにね」
小さい頃からそう言われ続けた。
出来ないとは言えなかった。
出来なかったら、ママの子じゃない。
でも、ママより出来ないことはたくさんあったんだ。
例えば算数とか。

母親はその度にママの子供なのに、と呟いた。


英語の単語を紙に何度も書いたりして覚えたのに、テスト用紙を見たら全然思い出せなかった。

古典の予習頑張ったのに、範囲が違くて評価されなかった。
持ってくるはずの授業で使う資料の存在さえも忘れてた。

もうやだ、こんな自分。
なんで大切なこと、忘れちゃうんだろ。

部活も上手くいかなくて。
なんで決めたことを守ろうとしないんだろ。
でもそれも、今まで甘やかしてた自分が悪くて。

自分が嫌いだ。
みんなが出来る当たり前のことを出来ない自分が嫌いだ。

夜、天体観測をした。
雲がかかった月がきれいだった。
写真ではこれが精一杯だけど。
土星のわっかも見えて、すごかった。

無限の未来がある空に憧れるのはきっと、何もない自分を愛せないから。

人の目が怖くて、
いや、本当はもっと違うものが怖くて、カウンセリングの申し込み用紙を出せなかった。

本当の自分を愛せるまで僕はあと、どのくらいかかるのだろう
なんで俺が買ったものを人にあげるの?
事前に言ったじゃん。買ってくるから、俺のものだからってわざわざ。
それをなんで無許可で人にあげるのさ?

こっちにはそれを使う予定も立ってるのに。
バカじゃないの ?
話すつもりはなかったけど、もう限界だった。
Search
Calendar
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Mount Archives
Profile
HN:
瀬戸真朝
性別:
女性
QR Code
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]